忍者ブログ

カブ110と時々ワンコ、CB125JXもあるでよ。

安全運転がモットーなおじさんです、カブ110を148ccに、CB125JXを194ccにして走り回っております。 ワンコネタは里親として迎えたトイプーのまつり、チワワのモカ。 2匹ののんびりライフを書いていこうかと。 ペットショップで仔犬を買う前に里親になる選択肢もありますよ、是非御一考を!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カブのノーマルサスペンションでセッティング。



カブのノーマルサスペンション。

不満を抱く人が多いでしょう。

私もそうです。

しかし、多少のセッティングは出来そうです。

と言いますのも、今CB125JXに使っているんですよ。



筒は外してスプリング剥き出しにしてますけどね。

しかしCBの方が車重もありますし、バネレートが低い、プリロード調整は出来ない。
ギャップで底付きし「うっ!」と声が出てしまいます(汗)
腰痛持ちにはキツイですね。

そこでプリロード調整。



写真の状態でプリ7ミリです。

バネレートは変わりませんが底付きは多少解消されるでしょう。

理屈は簡単なんですが、サスをバラすのが面倒くさい(汗)



自作スプリングコンプレッサーでバラします、
1000円以下で作れます。

プリのかけ方はワッシャーを挟むだけです、スプリングを逆立ちさせると安定しますね、
スプリング径が上の方が小さいのでワッシャーが小さくても安定します。

今回プリ7ミリで様子を見てみます。

根本的なバネレートの低さとダンパー不足は解決していませんのでどうなることか。

ちなみにノーマルサス、長さの調節も多少出来ますよ。



こいつの上にワッシャーを噛ませてプリ調整してますが、
下にワッシャーを噛ませればその分サスが長くなります、
やり過ぎるとサス下部とのねじ込み不足で危険が危ないですが(笑)

これで底付き地獄から解消されるかな〜
やっぱりノーマルサスでは無理かな〜

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
マサタケ
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ミニバイク

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[10/13 ジョージア]
[09/05 マサタケ]
[09/05 じ~じ]
[08/19 マサタケ]
[08/19 ジョージア]

バーコード

ブログ内検索

P R

フリーエリア

忍者アナライズ

忍者カウンター